不動産投資と税金

サラリーマンで給与所得者であっても、将来のことはいろいろと不安点を考えることもあるものです。会社の経営や自分の立場などで大きく変わって、収入も違ってくるものです。

}PgžxQ
給与収入以外の収入があれば、非常に安心感も違ってきます。最近は年代の若い人も積極的に投資を考えて、実行している人が増えているようです。
その一つに、不動産投資があります。投資をすることで、賃貸収入が定期的に入ってくるのです。これは魅力あることです。住宅ローンを利用して、不動産を購入し、ローン返済は賃貸収入で賄うことが出来ます。どの程度の期間で回収できるのかは、慎重に計画することは大事です。

 
不動産を購入するには税金がかかります。自己資金を用意しておきたいものです。先ずは、不動産取得税です。そして登記するには登録免許税が必要になります。また各種手続き費用には印紙税も必要になります。

 
建物には消費税がかかることも忘れてはならないものです。不動産を取得する時には、いろいろな税金がかかるものです。そして今後物件を保有していくのですが、これには市町村に支払う固定資産税や都市計画税も必要な経費になります。

 
コスト以上の収入が得られるように計画することが、大事なことです。投資の良い点は多くあるのです。

コメントは受け付けていません。